伊賀~伊賀上野とメナード青山リゾートで過ごす1泊2日の女子一人旅~

伊賀~1泊2日の女子一人旅~

2024年2月、週末の金曜日に有給休暇をいただき、金~土で、1泊2日の女子一人旅にでかけました。

「近場」「田舎」「静か」「温泉」「グルメ」の5つのテーマにぴったり合致したのが、三重県にある「メナード青山リゾート」。

近鉄電車で「伊賀神戸」駅まで行くと、そこからバスで送迎してくれます。
公式サイトから予約すると、通常は10時のチェックアウト時間を12時にしてくれます。

そんな素敵なメナード青山リゾートでのんびりすることをメインに、少し伊賀市内も観光できる、1泊2日のモデルコースをご紹介します。

仕事や日々の生活をがんばる女子の、日頃のお疲れを癒す、週末プチ旅行の参考になれば幸いです。

モデルコース

各地
 ↓ 近鉄大阪線
10:35 伊賀神戸駅
 ↓ 伊賀鉄道
11:15 上野市駅(忍者市駅)
11:30 菅原神社(上野天満宮)
11:50 Café wakaya
12:00 伊賀上野城
12:20 地場産買物処
12:30 伊賀伝統伝承館 伊賀くみひも組匠の里
13:00 伊賀牛「グラツィエ」でランチ
14:00 上野市駅(忍者市駅)
 ↓ 伊賀鉄道
14:30 伊賀神戸駅
 ↓ メナード青山リゾートの送迎バス
15:10 メナード青山リゾート

★この後は、のんびりチェックアウトまで過ごせます!

伊賀神戸駅

近鉄大阪線の急行に乗り、のんびり電車に揺られていきました。
特急や快速も停まりますので、早く着きたい方は利用されても良いと思います。

電車の中は貸切状態www
名張駅あたりから、この車両に乗っているのは私だけになりました。
すごく贅沢な気分です!

伊賀神戸駅に到着。大和八木から45分くらいでした。
右のエンジと白の車両が近鉄。左に見えるカラフルなふくろうの電車が伊賀鉄道です。

伊賀鉄道の車両。これに乗り換えて伊賀上野に向かいます。

上野市駅(忍者市駅)

伊賀神戸駅から伊賀鉄道に乗り換え、上野市駅へ。
上野市駅は「忍者市駅」としてPRしているようです。

忍者のコインロッカー。お見事!

駅前のロータリーには、銀河鉄道999の鉄郎とメーテルが居ました。なんで??

さらに、松尾芭蕉の像も。
そういえば、ここは芭蕉の出身地でした。

菅原神社(上野天満宮)

上野市駅から徒歩5分ほど。菅原神社にご参拝。

立派な門の前には、牛がいます。

門には、一般的には仁王像が多いですが、こちらは違いました。道真公でしょうか?

手水舎。

境内にも牛がいます。

御本殿。

鐘楼。

少し早いですが、梅が少し咲き始めていました。

末社もあります。

菅原神社の裏手には、天神横丁と名のついた施設があり、和菓子屋さんや食堂などで、とてもいい匂いがしていました。

いただいた御朱印はこちら。

↓ Googleマップはこちら

Sugawara Shrine · 2929 Ueno Higashimachi, 上野東町 Iga, Mie 518-0861, Japan
★★★★☆ · Shinto shrine

Café wakaya

菅原神社の鳥居を出て、ずっとまっすぐ進むと、ランチのお目当てのお店、「Café Wakaya」があります。

途中、城下町の風情がある老舗の和菓子屋さんがあったり、忍者の壁画?がところどころにあったりするので、とても楽しくお散歩できます。

Café wakayaに到着。この建物、とても歴史があるようですよ。外観も素敵ですね。

中に入ろうとすると、小さな貼り紙が・・・。
「ご予約で満席です」だそうです。

悲しい・・・。
ちなみに、本日のランチメニューはこれだったみたいです。
里いもベーコンクリーミーコロッケ、食べたかった・・・。

伊賀上野城~周辺観光

一旦ランチをあきらめて、伊賀上野城へ向かいます。
全国トップクラスの高石垣が有名だそうです。

門が見えてきました。

「白鳳門」と書いてありますね。

この門をくぐると、左右に小学校や高校があります。
お城の敷地内にある学校。なんだかうらやましい。

少し坂を上っていくと、伊賀上野城に到着。

そして、有名な高石垣へ。
「日本一・二の高さで有名な高石垣」と看板に書かれています。
めちゃめちゃアバウトな書き方・・・。日本1位なの?2位なの?

調べてみると、もともとここ、伊賀上野城が日本一とされていたのですが、大阪城の発掘調査で、実は大阪城の方が高かったことが分かり、こういった表現に変わったそうです。

これが高石垣。写真では分かりにくいですが、下を見下ろすと足がすくむほどの高さです。

天守閣に登ることもできますが、今回はパスして先に進みます。
時間のある方は、登ってみても良いと思います。

お土産屋さん。

伊賀流忍者博物館。こちらも今回はスルー。
手裏剣を投げている音や歓声が外まで聞こえていました。
時間があれば行きたかった・・・

途中、少し梅が咲きかけていました。

芭蕉翁記念館。こちらも今回はスルー。
松尾芭蕉の奥の細道にまつわるいろいろな展示があるようです。

だんじり会館。こちらもスルー。忍者に変身して街を歩いたりできるみたい。
でも、一人旅の時にはさすがにできませんね。

伊賀上野地場産買物処。お手洗いを借りるついでに寄らせていただきました。
可愛い忍者がたくさん。

伊賀伝統伝承館 伊賀くみひも組匠の里

だんじり会館の斜め向かいにあります。

中に入ると、くみひもで作られたひな人形がたくさん展示されていました。
本当に色づかいといい、形といい、素晴らしい工芸品です。

くみひも体験もできるそうです。

お財布を購入しました。
お店の方が、一緒に選んでくださり、店頭に並んでいない商品も見せていただきながら、気に入った1点を選ぶことができました。

↓ Googleマップはこちら

Iga Kumihimo Kumi no Sato (Iga Dento Densho Kan) · 116-2 Uenomarunouchi, Iga, Mie 518-0873, Japan
★★★★☆ · Tourist attraction

伊賀牛「グラツィエ」~上野市駅

上野市駅まで戻り、駅前のステーキハウス「グラツィエ」でランチ。

外観も素敵です。

こんなに派なひな人形が飾ってありました。

カウンター席に座ると、こんな感じ。素敵ですね~。

期間限定のおひな様ランチと、おまかせワインを注文しました。

グラスワイン(赤)。

おひな様ランチ。

デザートのケーキとコーヒーもついてます。

お味は・・・まあ普通です。
お値段が高めなので、期待したほどでもないかな、という感想。
でも、お店の雰囲気は最高でした。

↓ Googleマップはこちら

Grazie · Japan, 〒518-0873 Mie, Iga, Uenomarunouchi, 500 ハイトピア伊賀 2F
★★★★☆ · Steak house

そして、上野市駅へ。

ここで注意点を一つ。
ホテルで夜に飲むお酒やおつまみなどが必要なら、ここ、上野市駅で調達してくださいね。
伊賀神戸駅には、お店がありませんので、要注意です。

駅舎の外側にも「忍者市駅」の文字や手裏剣?がありました。

ふくにん。かわいい。

伊賀鉄道に乗ります。今度は、くのいちがモチーフの車両です。

メナード青山リゾート

伊賀鉄道で伊賀神戸駅まで戻ると、送迎バスが迎えに来てくれていました。
大きな観光バスに、乗客は私一人。貸切です。
恐縮ですが、贅沢を味わいながら、約35分で到着。
途中、かなりの山道を上っていきました。
どんどん田舎になり、静かになり、現実逃避していく感じが良いですね!

チェックインして、のんびりタイム。
ウェルカムドリンクが自由にいただけます。

客室はこんな感じ。このお部屋に一人です。贅沢過ぎません?
なんて幸せなんでしょう。
仕事をがんばってきて良かったと思う瞬間です。

メナードの施設ということで、化粧品のセットが付いています。

上野市駅で調達した夜のお供。

今回私が泊ったのは、メナード青山リゾートの中の青山ホテル。
もう一つ、ホテルシャンベールがあります。

どちらのホテルの温泉にも入浴することができます。

私は、チェックイン後、まず青山ホテルの温泉に入り、夜ご飯の後にホテルシャンベールの温泉に入り、朝はもう一度青山ホテルの温泉に入りました。

青山ホテルからホテルシャンベールまでは、歩くと坂道で距離がありますので、フロントに頼めば、送迎の車を呼んでくれます。

メナード青山リゾートの温泉は、全体的にぬるめで、ヌルヌルっとした泉質です。
ぬるめのお湯に長く入っていたい私にはピッタリでした。

青山ホテルの温泉は、内風呂の「檜風呂」がおススメ。檜の香りがして癒されます。
ホテルシャンベールの温泉は、露天風呂がおススメ。
日替わりでいろいろな香りが楽しめる香り露天風呂になっています。

↓ Googleマップはこちら

レストラン「ラ グラース」

晩ご飯は、グレードアッププランにしたので、ホテルシャンベール内のフレンチレストラン「ラグラース」でフルコース。

私以外に1組しかおらず、本当に本当に優雅な一人ディナーを楽しむことができました。
レストランの窓からはイルミネーションが見え、癒しの空間となっています。

私だけのためのテーブル。

フルコースのメニュー。

まずはスパークリングワイン。

アミューズ。右側のバラの花みたいなのは、なんと、プチトマトです。

前菜。ほっき貝、ホタテ、海老、タコ、など、魚介たっぷり。

パン。ホテルのパンってなんでこんなに美味しいんでしょう。

スープ。伊勢海老が乗ってます。

2杯目は生ビール。

お魚料理。三重県産のヒラメです。これ、最高に美味しいです。

お口直しのシャーベット。

お肉料理。なんと、松阪牛のフィレ肉です。

デザートもこんなにオシャレ。甘すぎず、さっぱり食べられるデザートです。

食後のコーヒーまで、大変美味しくいただきました。
今までの人生で一番贅沢な食事だったかもしれません。

食後に、ホテルシャンベールの温泉に入り、送迎の車で青山ホテルまで送っていただきました。

帰りにはまた美しいイルミネーションを楽しみながら・・・。

↓ Googleマップはこちら

メナード青山リゾート レストラン「ラ グラース」 · 2356 Kiryu, Iga, Mie 518-0215, Japan
★★★★★ · Western restaurant

朝食

朝食は、一番遅い時間(9時)にしてもらったので、朝からのんびり温泉に入ってからいただきました。

よくある朝食バイキングではなく、和定食になっています。

おしながきはこちら。朝から豪華でテンション上がります。

ご飯、蒸し物、野菜ジュース、海苔、みかんゼリー。
そして奥にお重。

お重の中はこんな感じ。豪華!美味しそう!

お鍋の中は豚汁でした。

ご飯はお替りできます、とのことでしたが、お腹いっぱいになりました。

この後、ホテル内の売店でお土産を買い、部屋でコーヒーを飲んで、のんびり準備をして、送迎バスに乗って帰路につきました。

チェックアウトが12時までというのも、時間を気にせずに過ごせてよかったです。

まとめ

週末の金曜日にたまたま有給が取れたので、「近場」「田舎」「静か」「温泉」「グルメ」をテーマに女子一人旅を楽しんできました。

のんびり贅沢な時間を過ごすには最高のモデルコースだと思います。

仕事をがんばる女子にこそ行ってもらいたい贅沢なプチ旅行です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました