台湾旅行3泊4日 モデルコース(関西発)

台湾

コロナが明けた2023年。

9月に遅めの夏休みをいただき、念願の台湾旅行✈

台風が来るかも?と心配していましたが、なんと、4日とも快晴🌞

ただ、暑い!!!!

台湾は、親日の方が多く、日本語もそこそこ通じます。

MRTという地下鉄やバス、タクシーも安くで利用できるため、アクセスも抜群。

海外旅行初心者の方でも、難なく観光やグルメを楽しめますよ。

仕事や家事をがんばる皆さまのオフタイムに、ぜひお届けしたいおススメ旅です!

出発前に準備しておくこと

・ポケットWi-Fiの申込み

 ↓ 私はこれを申し込みましたが、他にもたくさんありますのでお好きなモノを。

海外WiFiならWiFiBOX|非接触型海外WiFiレンタル
WiFiBOXはすべてのステップが非接触で完結し、予約・受取・返却が驚くほど簡単な定額制Wi-Fiレンタルです。日本国内と海外約130カ国で容量無制限プランに対応しているので、どこででも「普段通りの通信環境」が手に入ります。

・オンライン入国サービスの登録

↓ 日本への入国、台湾への入国、両方を済ませておくと便利。

【日本への入国】

Visit Japan Web|デジタル庁

【台湾への入国】

The website is under repair
The website is under repair

・翻訳アプリのインストール

 ↓ 私はこれ。他にもいろいろありますので、使いやすいものでOK。

Google Translate
Google's service, offered free of charge, instantly translates words, phrases, and web pages between English and over 10...

・乗換案内 台北アプリ

・タクシーアプリ(Uberがおススメ)

Uberは、アプリで登録した決済方法(クレカ、Payなど)で決済できます。また、アプリ上で行き先も登録するため、言葉の心配もありません。

台灣大車隊 55688も、アプリで利用できるそうです。日本に帰ってから、登録しておけばよかったと後悔しました。

なぜかというと、台灣大車隊 55688は、悠遊カード、クレカなどが使えて、便利だったから。

その他のタクシーは、現金しか使えない、日本語が通じないなど、少し煩わしく感じることがありました。

タクシーはアプリで呼ぶか、台灣大車隊 55688を探して捕まえるのがおススメです。

・klookアプリ

 ↓ 台北101、故宮博物院などの観光施設のチケットや、ツアーなどが、事前に割引で購入できます。

klook.com

・台湾観光局企画 個人旅行者対象/NT$5000プレゼント抽選キャンペーンの申込み

 ↓ 空港で、5000台湾ドルがチャージされた悠遊カードがもらえます!お得!!

遊・台湾で金運も開運も狙っちゃおう!訪台個人旅行客消費金
遊・台湾で金運も開運も狙っちゃおう!訪台個人旅行客消費金

持って行くと良いもの

・パスポートのコピー

・台湾ドルを入れるお財布(日本円を入れているものとは分けた方がいいです)

・パジャマ

・スリッパ

・アメニティー

 私が泊まったホテルは、スタンダートクラスでしたが、歯ブラシ、シャンプー、ボディーソープしかなく、コンディショナーや、洗顔フォームなどは付いていませんでした。

・充電器と延長コード

 コンセントはそのまま使えます。スマホやポケットWi-Fiなど、たくさん充電しないといけないので、延長コードなどがあると便利。

費用

HISで予約した、ホテル・航空券(スターラックス航空)・空港からホテルへの往復送迎が約70,000円。

2日目のオプショナルツアー(九份・十分)が約10,000円。

現地で使った現金が約30,000円。

無料でもらった悠遊カードが約25,000円。

全部で約135,000円。

物価は安いと思われている台湾ですが、そんなに安くはなかったです。

電車、バス、タクシーは日本より安いですが、飲食店、お土産、スーパー、コンビニなどは、ほとんど日本と変わらないくらいの物価なので、思っていたよりもお金がかかりました。

1日目

関西国際空港~桃園国際空港~ホテル~台北101~鼎泰豐~饒河街観光夜市~ホテル

関西国際空港 11:00

第1ターミナル。チェックインを済ませて、搭乗口へ。

台湾行きのスターラックス航空は、30ゲート。モノレールのような乗り物に乗って向かいます。

スターラックス航空のチケット。スパイダーマン!!!

12:45搭乗開始、13:15出発です。

LCCですが、座席はとても広くて綺麗!

機内食も付いています。

映画を見ながら3時間弱の空の旅。

桃園国際空港 15:05(日本時間16:05)

第1ターミナルに到着。1時間時差があるので、台湾時間は15:05。

降りてすぐに、何かしら注意事項を書いた札を渡され、読むように言われます。(読んでもさっぱりわからん・・・)

 

そして、まず、「台湾観光局企画 個人旅行者対象/NT$5000プレゼント抽選キャンペーン」に向かいます。オレンジ色のこんなカウンター。すぐわかると思います。

多分ですが、全員当選すると思います。5,000台湾ドルがチャージされた悠遊カードがもらえます。

追加チャージ不可、1日使用上限額3,000台湾ドル、1回使用上限額1,500台湾ドルなど、いくつか注意事項があるので、しっかり説明を聞いてください。

ホテル

スタッフが空港で待ってくれています。HISであれば、スタッフがこんなオレンジのベストを着ているので、見つけやすいです。

空港~ホテルへの送迎バスに乗ります。

まずは両替所へ連れて行ってくれます。

ホテルはスタンダードクラス。グリーンワールド林森。ツインルーム。

バスタブ付きのユニットバス。トイレはウォシュレットではなく、普通の洋式トイレです。

台北101

ホテルの最寄り駅、MRT「中山國小」駅~「台北101」駅へ。乗換1回。

台湾の地下鉄、MRTは、飲食禁止なので要注意!! 罰金らしいです。

台湾にも大谷翔平!!!

台北101に到着。台湾版あべのハルカス!?

展望台へ向かいます。

チケット売り場は並んでいますが、klookで事前購入していたので、並ばずに、QRコードを見せるだけで入れます。

展望台へ向かうエレベーターの中。綺麗・・・

まだ少し明るいですが、台北の夜景。

果汁熊(Juice Bear)

鼎泰豊の待ち時間の間に、101内のショッピングセンターをぶらぶら。西瓜汁(85台湾ドル=約425円)を注文。入っているのはスイカのみ。美味しすぎます。

鼎泰豊(101店)

とても有名な小籠包の名店。

事前購入していても、30分以上待ちました。事前購入していなければ、90分待ち。

コース(800台湾ドル=約4,000円)をいただきました。そりゃ美味しいですよ。でもね、決して安くはない値段と、とんでもない待ち時間。美味しいけど、もう次は行かないかな。

饒河街観光夜市

台北101からタクシーで饒河街観光夜市へ。

アプリを使わずに飛び乗ったので、支払いは現金のみ。140台湾ドル=約700円くらいだったと思います。

夜市の目の前にはこんなに立派な寺院のようなものが。

いざ、人生初めての夜市へ。

まず、有名な胡椒餅やさん。ここは、ミシュランガイドにも載ったとか載らないとか・・・。

一つ一つ、その場で手作りをされています。

値段は70~80台湾ドル(約350~400円)だったと思います。現金でお支払い。

大きい、熱い、スパイシー、美味しい!!

お口の中が熱々スパイシーだったので、次はかき氷やさん。

マンゴーかき氷練乳乗せを注文。値段は140台湾ドル(約700円)。

氷はふわふわ。マンゴーたっぷり。スパイシーなお口に練乳が美味しい!

お腹が空いていたら絶対食べたかった丼と麺のお店。お腹がいっぱいで断念。

台湾のお茶、タピオカ入り。50台湾ドル(約250円)くらいだったと思います。

甘味がなく、水っぽく、まずい・・・。おススメしません。

夜市の最寄り、MRT「松山」駅から、ホテル最寄りの「中山國小」駅へ。乗換1回。

コメント

タイトルとURLをコピーしました