比叡山~秋の比叡山を巡る2日モデルコース~

比叡山~秋の2日モデルコース~

2023年11月下旬の行楽シーズン。秋の比叡山に日帰りプチ旅行(×2日)。

本来は、1日だけのつもりでしたが、どうしても他のエリアも巡ってみたくなり、後日再度訪問。2日間のお出かけになりました。

少し肌寒い11月の比叡山を、絶景と紅葉を楽しみながらの散策。そして、由緒ある寺社仏閣へのご参拝。

途中で立ち寄った、創業300年を誇る老舗のお蕎麦屋さんや、お寺の中にある素敵なカフェも紹介しています。

仕事や日々の生活をがんばる皆さまの、オフの日のプチ旅行の参考になれば、幸いです。

まず、ご紹介したいのは、比叡山には、3つのエリアがあります。

1つ目は、八瀬・山頂エリア。比叡山のこの辺です(写真参照)。

今回、八瀬方面へは行きませんでした。

2つ目は、延暦寺エリア。言わずと知れた有名なお寺ですね。比叡山のこの辺です(写真参照)。

このエリアの中にも、東塔地域、西塔地域、横川地域の、3つの地域があります。

3つ目は、坂本・びわ湖エリア。比叡山のこの辺です(写真参照)。

3つのエリアを1日で回るのはほぼ不可能です。ぜひ、2~3日かけて、ゆっくりと巡ってくださいね。

モデルコース(1日目)

山頂エリア~延暦寺エリア~横川エリア~坂本・びわ湖エリアの一部

【山頂エリア】
10:30 奥比叡ドライブウェイ
10:50 比叡山山頂
【延暦寺エリア】
11:10 比叡山延暦寺 東塔地域
13:00 比叡山延暦寺 西塔地域
13:35 比叡山峰道レストラン&展望台
13:50 比叡山延暦寺 横川地域
【坂本・びわ湖エリア】
15:15 西教寺
16:05 日吉大社

奥比叡ドライブウェイ~山頂

大阪方面から、車で比叡山を目指します。比叡山延暦寺で一番有名な「根本中堂」をナビに入れて走っていくと、奥比叡ドライブウェイに入ります。

通行料は約2,500円かかりますが、途中で立ち寄る駐車場は、すべて無料になっています。

山道をぐんぐん上がると、眼下にびわ湖が広がるとっても美しい景色が・・・。
レストハウスがあったので、駐車して景色を楽しむことができました。

さらに上がっていくと、山頂に到着。ここにも駐車場があります。
風が強く、11月でもかなり肌寒かったです。
ここから見下ろす景色もとっても素晴らしい。

↓ Googleマップはこちら

比叡山ドライブウエイ(ガーデンミュージアム比叡) 駐車場 · 〒606-0000 京都府京都市左京区
★★★★☆ · 無料駐車場

比叡山延暦寺 東塔地域

東塔駐車場(延暦寺バスセンター)に車を停めます。

「東塔・西塔・横川共通券(1,000円)」を購入し、境内へ。
かなり広いので、案内図をいただいて、それを頼りに参拝することをおススメします。
私はこの「比叡山延暦寺 御朱印所案内図」をいただき、これがとても役に立ちました。
御朱印所を目指して参拝することで、かなり効率よく回ることができましたので、私がたどったルートもお伝えしたいと思います。

境内には、ところどころに「一隅を照らそう」の文字が見られます。
これは、天台宗の開祖である最澄の、「一隅を照らす、これすなわち国宝なり」という精神からできた言葉だそうです。
一隅(いちぐう)とは、今自分がいる、その場所のこと。自分の置かれているその場所や立場で、ベストを尽くしてしっかり取り組むことで、その場を照らす、そしてその光で周りも照らす、というような意味があり、この世のすべての人々が、幸せに暮らせますようにとの祈りが込められているそうです。深い・・・・。

阿弥陀堂・東塔

東塔駐車場から歩いてくると、左側に総本堂である根本中堂や大講堂があるのですが、まずは、そこを通り過ぎ、右側の道へ入ります。

かなりキツイ坂道と階段ですが、そんなに長くは続きませんので、大丈夫です。

登り切った先には、阿弥陀堂があります。その名のとおり、阿弥陀如来様が祀られています。

そして、その左側には、東塔が。ここには大日如来様がいらっしゃいました。

阿弥陀堂の右側の建物が御朱印所で、2種類の御朱印がいただけます。

阿弥陀堂(阿弥陀如来)の御朱印は右。東塔(大日如来)の御朱印は左です。

大講堂

阿弥陀堂・東塔から登ってきた道を下り、大講堂へ。
ここは、かなり人が多いです。

中に入り、参拝させていただくことができます。

ここでは、大講堂(大日如来)の御朱印がいただけます。

正覚院・延暦寺会館

次に、正覚院(厄除不動尊)と延暦寺会館を目指します。
延暦寺会館の入り口に厄除不動尊があり、小さいですが立派な不動明王様が祀られていました。

こちらが延暦寺会館。可愛い小僧のキャラクターが出迎えてくれます。

延暦寺会館内には「喫茶れいほう」という素敵なカフェがあり、梵字ラテをいただけます。
自分の干支にちなんだ守り本尊の梵字をラテアートにしていただき、美しい景色を眺めながら至福のひとときを過ごすことができました。

いただいた抹茶ラテとカフェラテ。

素敵な店内と、窓から見える美しい景色。

ここ、延暦寺会館のフロントで、正覚院(不動明王)の御朱印がいただけます。

文殊楼・星峯稲荷・根本中堂

来た道を戻りながら、文殊楼と星峯稲荷へ。なかなかの坂道と階段です。

これが文殊楼。

そして文殊楼の階段を降りると、目の前が総本堂である根本中堂。

大改修の最中ですが、中に入れます。

御本堂の奥に入ると、空気が一変。心がブルっと震えるような感覚がありました。
ゆらぎのない「不滅の法灯」の灯りと、ご仏像の尊さ、何と表現したらよいか・・・。
霊験あらたか、神聖、パワーを感じる、そんな表現しかできません。
行った人にしか分からない感覚ですね。

根本中堂の向かいにある建物が御朱印所です。
こちらでは、根本中堂(薬師如来)と、星峯稲荷(稲荷大明神)の2種類の御朱印がいただけます。

根本中堂(薬師如来)の御朱印は左。星峯稲荷(稲荷大明神)の御朱印は右です。

萬拝堂・大黒堂

次に、萬拝堂と大黒堂へ。

萬拝堂には、金色に輝く千手観音様がいらっしゃいました。

大黒堂は、その名のとおり大黒天様が祀られています。

大黒堂の隣に御朱印所があり、大黒堂(三面大黒天)、萬拝堂(千手観音)、文殊楼(文殊菩薩)の3種類の御朱印がいただけます。

大黒堂(三面大黒天)の御朱印は左、萬拝堂(千手観音)の御朱印は真ん中、文殊楼(文殊菩薩)の御朱印は右です。

↓ Googleマップはこちら(延暦寺東塔地域 駐車場)

延暦寺バスセンター(バス) · 〒520-0116 滋賀県大津市坂本本町
★★☆☆☆ · バス停

比叡山延暦寺 西塔地域

奥比叡ドライブウェイを走り、西塔地域を目指します。
西塔駐車場に車を停めます。

箕淵弁財天

西塔駐車場から境内に入ると、左側に箕淵弁財天があります。
境内が美しく紅葉していました。

弁慶にない堂・釈迦堂

左の道を行き、釈迦堂を目指します。

途中にあるのが「弁慶にない堂」。法華堂と常行堂が廊下でつながっており、この2つのお堂を弁慶が持ち上げたとか。

そして、その奥にあるのが釈迦堂。少し山深い所にあります。

お釈迦様の石像もありました。

こちらでは、箕淵弁天堂(弁財天)、釈迦堂(釈迦如来)、浄土院(阿弥陀如来)の3種類の御朱印がいただけます。西塔地域で御朱印がいただける場所はここだけです。

箕淵弁天堂の御朱印は左、釈迦堂(釈迦如来)の御朱印は真ん中、浄土院(阿弥陀如来)の御朱印は右です。

浄土院

来た道を戻り、浄土院を目指します。こちらは、かなり距離がありますが、道は比較的平坦です。

これが浄土院。庭園が美しい。

↓ Googleマップはこちら(延暦寺西塔 駐車場)

比叡山延暦寺 西塔駐車場 · 〒520-0116 滋賀県大津市坂本本町
★★★★☆ · 駐車場

比叡山峰道レストラン&展望台

西塔地域から横川地域を目指します。
また奥比叡ドライブウェイに戻り、走っていくと、途中に「峰道レストラン&展望台」があります。

駐車場には石像が。

展望台からはこんな美しい景色も広がっていました。

レストランでは、特撰御膳や地鶏の親子丼などがあり、かなりの人で賑わっていました。
私たちは、時間の関係でお昼ご飯をあきらめて、先に進むことを選択。
親子丼、食べたかったな・・・。

↓ Googleマップはこちら

比叡山峰道レストラン · 〒520-0116 滋賀県大津市坂本本町4220
★★★★☆ · レストラン

比叡山延暦寺 横川地域

奥比叡ドライブウェイをさらに進み、横川駐車場へ。
この駐車場では、屋台がでており、草餅や赤こんにゃくの田楽などをいただくことができます。

お昼ご飯をあきらめたので、草餅も、赤こんにゃくの田楽も、両方食べちゃいました。
あったかくて美味しい!

横川駐車場から横川中堂に歩いていくと、左側に龍が池弁天があります。

横川中堂・恵心堂

まずは、横川中堂へ。中に入って参拝することができます。
観音様も見られますよ。

こちらでは、横川中堂(聖観音)、恵心堂(阿弥陀如来)の2種類の御朱印がいただけます。

横川中堂(聖観音)の御朱印は左、恵心堂(阿弥陀如来)の御朱印は右です。

横川中堂を過ぎて、右側の道を選択し、恵心堂へ向かいます。平坦ですが、遠いです。

こちらが恵心堂。中は拝見できませんでした。

四季講堂(元三大師堂)・箸塚弁財天

そして、また遠い道を戻り、横川中堂の反対側にある四季講堂(元三大師堂)と箸塚弁済店へ。

おみくじ発祥の地の石碑があります。なんかすごいぞ。

四季講堂(元三大師堂)へご参拝。こちらもお庭がとっても美しくて素敵でした。
中にあるご仏像も素晴らしく、遠いですが是非行っていただきたいです。

こちらでは、四季講堂(元三大師)、箸塚弁財天(弁財天)の2種類の御朱印がいただけます。

四季講堂(元三大師)の御朱印は左、箸塚弁財天(弁財天)の御朱印は右です。

おみくじもこちらにありますが、事前予約でしかいただけないとのこと。さすが、おみくじ発祥の地ですね。

四季講堂を出ると、正面に鳥居が見えます。それが箸塚弁財天で、弁財天さまが祀られています。

↓ Googleマップはこちら(比叡山横川地域 駐車場)

比叡山延暦寺 横川駐車場 · 〒520-0116 滋賀県大津市
★★★★☆ · 駐車場

西教寺

日も暮れてきたので、急いで比叡山山麓(坂本エリア)を目指します。
横川地域を出発し、奥比叡ドライブウェイを出て、約40分で西教寺に到着。

駐車場はそこそこ広く、無料です。

山門をくぐります。

拝観料(500円)をお支払いし、境内へ。
傍らにこんなかわいい石仏が。かわゆい!!

参道の木々が美しいです。

参道の途中には、こんなお堂がいくつかあります。

参道を突きあたると、左が御本堂になっていますが、まずは右の方へ行き、大本坊を目指します。これが、正規の参拝ルートだそうです。

受付でいただいたこちらの地図を参考にすると、分かりやすいです。

途中、石仏もたくさんあり、とっても心がほんわかします。

大本坊に到着。

中に入って見学できます。見どころ満載ですよ。
まずは、龍が飾られているお部屋。この龍、なんと、盆栽です!

明智光秀とその奥様のパネルが飾られている部屋。

お庭。美しい!

ここ、大本堂で御朱印をいただくことができます。
いろいろな限定御朱印もあり、悩みましたが、特別公開中の不動明王様の御朱印をいただきました。

そして、大本坊から廊下を通って御本堂へ入ることができます。
撮影可能なものだけ、いくつか写真を撮らせていただきました。

特別公開中の不動明王様も拝見することができました。

御本堂を出て振り返ると、御本堂はこんな立派な建物でした。

木造の立派な建物と紅葉のコントラストが美しくて感動。

↓ Googleマップはこちら

西教寺 · 〒520-0113 滋賀県大津市坂本5丁目13−1
★★★★☆ · 仏教寺院

日吉大社

西教寺から車でほんの数分。すぐ近くの日吉大社へ。
日が暮れてきており、急いで参拝します。

こちらは、駐車場500円と、1人500円の拝観料がかかります。
神社なのに珍しいと思いましたが、せっかくなのでお支払いして参拝して来ました。

鳥居と紅葉が美しいです。

まずは、西本宮へ。伊勢神宮に似た神聖さがあります。

御朱印はこちらの西本宮でいただくことができます。

限定の御朱印にしました。

瀧があります。パワースポットですね。

末社もたくさんあります。

少し歩いて東本宮へ。時間ギリギリ。巫女さんが片づけをし始めてました。

時間がないので、足早に参拝しましたが、時間があれば、もう少し時間をかけて参拝したかったです。

雌の木と雄の木があり、雌の木は男性が女性の幸せを祈る木、雄の木は女性が男性の幸せを祈る木、だそうです。なんか、とても素敵です。

また、日吉神社には、猿にまつわる縁起物がたくさんあるのも特徴です。
お猿の「神猿(まさる)」、猿の霊石、西本宮楼門神猿、猿柿など、全部で9つもあるそうです。
じっくり見て回りたかったな。

これが猿の霊石です。お猿の顔に見えるの、分かりますか?

↓ Googleマップはこちら

日吉大社 · 〒520-0113 滋賀県大津市坂本5丁目1−1
★★★★☆ · 神社

ここで、1日目はタイムアップ。
後日、続きを回ることにしました。

~次ページへつづく~

コメント

タイトルとURLをコピーしました