芦原温泉 一人旅 一泊二日モデルコース

芦原温泉

2023年7月15日(土)~17日(海の日)までの3連休・・・
どこにも行かないのはもったいない!
と思い立ち、自分へのご褒美に、少し遠出の旅行を決行しました。
7月16日~17日の一泊二日、何もせず、ただのんびり、そんな旅にしよう。

行先は福井県、芦原温泉。
楽天トラベルでまだ福井県の全国旅行支援クーポンがある、とのことも決め手になりました。

列車のチケットはJR西日本の「e5489」でネット購入。
割引もあって、便利だわ~。
JWESTカードを作っておいて良かった。コロナ禍に解約しなくてよかった。

e5489トップメニュー 列車 予約・空席照会 | e5489 JR西日本

今回は、特急券だけではなく、乗車券もネット購入したため、みどりの窓口かみどりの券売機で事前に発券が必要でしたが、「e5489」でチケットレス特急券のみ購入し、乗車券は購入せずにICOCAを使えばよかったみたいです。
そうすれば、すべてチケットレスで行けますね。北陸にもICOCAが浸透しているんですね~。便利になったものだ・・・

モデルコース

10:12 大阪駅から「サンダーバード15号 金沢ゆき」に乗車。
なんだか西村京太郎トラベルミステリーみたいでワクワクドキドキします。
十津川警部と亀さんに会えそうな・・・。

遅めの朝ごはんはこんな感じ。
何の変哲もないコンビニのサンドイッチとアイスコーヒー。大阪駅のサンダーバードの発着ホームに、駅弁屋さんとセブンイレブンがあり、とても便利です。

12:00 そろそろ芦原温泉に到着します。
今日の予報は猛暑日。首掛け扇風機、UVカットの帽子、日傘はマストアイテム。

12:19 芦原温泉駅に到着。

たまたま、夏祭りの日だったみたいです。
街の人に尋ねると、もう何十年も前から行われている「金津まつり」の日とのこと。

12:30 ランチを探していると、ひときわ目立つショーケースを発見。

ん?「ファミリーレストラン まえだ屋」?

芦原温泉のファミレスやん!www
入り口でにやにやしていたら、おばあさんが出てきて「良かったらどうぞ」と声をかけてくれました。

中は、少し?レトロなファミレスでしたwww

名物の越前おろしそばとソースカツ丼(ごはん少な目にしてもらいました)のセットを注文。

お味は・・・本当に普通です・・・

↓ Googleマップはこちら

ファミリーレストラン まえだ屋 · 〒919-0632 福井県あわら市春宮1丁目9−56
★★★☆☆ · 定食屋

13:10 芦原温泉駅のバス停から、東尋坊ゆきのバスに乗り、いざ日本海へ!


京福バスの「東尋坊2日 フリーきっぷ」を事前にネット購入しておくと便利です。
東尋坊線が2日間乗り放題で、1500円(2023年7月現在)。
スマホの画面を見せるだけで乗降できるので、わざわざ車内で両替する必要もなく、お得です。

アプリを登録して、京福バスのフリーきっぷを選んでネットで購入します。

[東尋坊2日フリーきっぷ] | RYDE PASS
「東尋坊2日フリーきっぷ」簡単電子チケット購入はRYDE PASS。わかりやすく、簡単に様々な移動手段のフリーパスや1日乗車券等を購入できます。

バスの中からもいろいろな景色が楽しめます。
浜地海水浴場や越前松島水族館など。
空と海の綺麗な景色を見ながら、45分ほどバスに揺られます。

13:55 東尋坊に到着。

きちんとコインロッカーも設置されています。

コインロッカーに荷物を預け、身軽になって、崖に向かいます。

商店街を歩きます。たくさん誘惑がありますが、まずは東尋坊を目指します。

目の前に海が見えてきました。

あ、これがついに東尋坊?

一番足がすくんだ場所がこちら

海の街ならではの海鮮から、お洒落なスイーツのお店やカフェなど、いろいろなお店が並ぶ商店街を通り抜けます。暑い!けど楽しい!

14:53 東尋坊からバスに乗り、芦原温泉方面に戻ります。

15:25 セントピアあわらのバス停で降車し、ちょっと寄り道。

ホテルにチェックインする前に、二面温泉薬師堂にお参りしました。
無人のお堂ですが、中に安置されている立派な薬師如来さまのお姿が見えて、しっかりとお参りすることができました。
御朱印やお守りなどはありません。

そこから、本日のお宿、「大江戸温泉物語あわら」へ徒歩で向かいます。
見えているのになかなかたどりつきません。

途中で冷やし焼き芋のお店や、おいしそうなラーメン屋さんを見つけました。

16:00 ようやく「大江戸温泉物語あわら」に到着。一人でもカップルでもファミリーでも楽しめるホテルです。

お部屋はこんな感じです。

途中で調達してきた冷たい飲み物(?)

晩ごはんのバイキング。カニやローストビーフ、お寿司やお刺身も食べ放題です。

晩ごはんの前と、寝る前の2回温泉に入りました。
脱衣場や洗い場も広く、ノーストレス!
露天風呂も内風呂も広々としています。
ほぼ貸し切り状態でゆっくりのんびり日頃の疲れを癒すことができました。

お風呂上がりの浴衣がかわいくて、テンションが上がります。
たくさんの種類から柄を選べます。

朝ごはんのバイキング。おすすめは海鮮丼(盛り付け方に難あり・・・。でもお味は抜群!)。

寝起きと、朝食後にも温泉へ。
なんて贅沢な時間なんだ・・・。幸せでした。

↓ 公式HPはこちら

芦原温泉 あわら
【癒しの温泉旅館】温泉情緒とエンターテインメントを満喫!現代によみがえった、関西の奥座敷。 「関西の奥座敷」で知られる芦原(北陸/福井)の名湯と、大衆演劇をはじめとするエンターテインメントを同時に満喫できる、新しいスタイルの温泉宿です。いい...

↓ Googleマップはこちら

大江戸温泉物語 あわら · 〒910-4103 福井県あわら市二面48−10
★★★★☆ · ホテル

11:00 遅めのチェックアウトで、ホテルを出発。

11:10 徒歩で舟津温泉薬師堂へ。こちらも無人のお堂です。
薬師如来像は見られませんでした。御朱印やお守りもありません。ご参拝のみ。

11:20 徒歩で田中温泉薬師神社へ。こちらも無人です。ご参拝のみ。

11:30 有名なフルーツもなかのお土産屋「だるまや」があるとのことで、徒歩で向かいます。「どんりん」というフルーツもなかです。凍らせるとモナカアイスになるとのこと。
お土産に購入させていただきました。

↓ Googleマップはこちら

だるまや菓舗 · 〒910-4104 福井県あわら市温泉3丁目601
★★★★☆ · デザート ショップ

11:40 次に、カメハメハ大農場の農家カフェ&スイーツへ。

大大大好きなスイカがショーケースに並んでいます。

悩んだ挙句、スイカスムージーを注文。

イートイン可能です。

そして、悩んだ挙句、完熟トマトジュースを2本、お土産に購入。

↓ Googleマップはこちら

カメハメハ大農場の農家カフェ&スイーツ · 〒910-4104 福井県あわら市温泉1丁目210
★★★★☆ · カフェ・喫茶

公園を通り抜けます。

足湯

藤野厳九郎記念館

あわらロマン館

湯けむり横丁

あわら湯のまち駅に到着。

レンタサイクルありました。

えちぜん鉄道のイベントありました。

電車、見れました。一両編成だった。

11:53 あわら湯のまち駅からバスに乗り、JR芦原温泉駅へ向かいます。
スマホに2日間フリーきっぷを表示して降ります。

芦原温泉駅の2階に、待合室と少しお土産やお弁当を売っているセブンイレブンあり。
かにめしを購入。お腹が空いていなかったのでお家で食べました。

フルーツもなか「どんりん」はこんな感じ。

芦原温泉とは

始まりは明治16年田んぼから。
これは、水田に井戸を掘ったところ、偶然にも生温かい塩味の温泉が湧き出たことから始まっています。

JR芦原温泉駅からはバスで15分。えちぜん鉄道「あわら湯のまち」駅の前にはたくさんの温泉宿が立ち並んでいます。

関西の奥座敷と呼ばれ、源泉は74本あります。旅館ごとに温泉の泉質や効能が異なるため、温泉巡りも楽しめます。

温泉街を3つのエリアに分けて建てた社が、今でも温泉を守っていると言われています。

三薬師巡り体験

今回参拝させていただいた「舟津温泉」「田中温泉」「二面温泉」の薬師堂や薬師神社は、三薬師と言われ、すべてにお参りすると、無病息災、延命長寿、除病安楽、等の御利益があるとされています。
心を込めて参拝させていただきました。

↓ 二面温泉薬師堂 Googleマップはこちら

二面温泉薬師堂 · 〒910-4103 福井県あわら市二面41−4
★★★☆☆ · 寺院・礼拝所

↓ 舟津温泉薬師堂 Googleマップはこちら

舟津温泉薬師堂 · 〒910-4104 福井県あわら市温泉5丁目511
★★★☆☆ · 仏教寺院

↓ 田中温泉薬師神社 Googleマップはこちら

温泉薬師神社 · 〒377-0601 群馬県吾妻郡中之条町四万
神社

まとめ

大阪から2時間でいける福井県芦原温泉。
有名なテーマパークや娯楽施設はありませんが、仕事や日常生活を離れ、のんびり過ごしたいときに、ぴったりの温泉地です。
2024年には北陸新幹線が停まるようにもなる予定。
北陸がますます身近になりそうですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました